BLOGブログ

新型コロナと新1年生

 娘が今年の4月から小学校に進学しました。

 

とは言っても、まだ2回しか登校はかなわず、

平日は、児童館に通う日々を送っています。

 

進学のために、準備した机にはランドセルや地球儀、帽子、

えんぴつなどが置かれいます。

 

新生活を楽しみしていた愛娘の勉強する姿を見ると、

コロナに憤りを感じます。

 

 

 

私が、娘を児童館に最初に連れて行った日のことを覚えています。

 

玄関を出る前に新生活の第一歩を踏み出すと思いで「がんばろう!」と

大きくコブシを天井高く、つき上げました。

でも娘は、それを見て、頑張ろうじゃなくて「レッツゴーだよ」と

仕切り直されました。気負いしすぎた私は失笑しました。

 

 

その日、会社に出勤すると、入り口にポスターが掲示されてありました。

 

 

心から終息を願う、始まりの一日でした。

この記事を書いたブログライター:丸善DJ 毛利

この記事を書いたブログライター:丸善DJ 毛利